多くの問題を抱えたブラッドハウンド。その心を癒したのは…思いやり深い飼い主たちからの『素敵なプレゼント』だった!!

テイラーさんがブラッドハウンド犬のベントレーを飼い犬として迎えたのは、彼がまだ4歳の頃。

 
当時のベントレーは非常に攻撃的な性格で、人間へもなかなか心を開こうとせず…

加えて重篤なアレルギーも抱えていたといいます。

心の支え

ベントレーの心の問題に、テイラーさんは辛抱強く向き合い続けました。

 
そんな優しさを受け、彼の振る舞いは少しずつ改善していきます。

 
テイラーさんは、「ベントレーの望むものはすべて与えてあげよう」と決めていました。

2018年には、タウンハウスを買ったんですよ。

大型犬のベントレーを飼っているためか、借家はみんな断られてしまったので。

 
広々とした住処で好きなだけリラックスできるようになったベントレー。

そして…テイラーさんの恋人であるニックさんは、「あるプレゼント」を用意してあげます。

 
散歩に出かけるたび、公園でゴロゴロしていた彼のため…

 
なんと、タウンハウスのコンクリートの中庭を大改造!

 
ベントレー専用の「芝生スペース」を作ってあげたのです!

  
自分専用の庭をひと目見て、すっかりお気に召した様子のベントレーは…

何時間もそこに横たわって、ふかふかな感触を味わっていたそう。

 
本当に嬉しかったようですね( *´艸`)

関連:フェンスから顔を出して『ご近所付き合い』を楽しんでいたコーギー。しかし感染拡大の影響で、なかなか人が来なくなり…?

みんなの反応

●これはいい話だね

●優しいお母さんと巡り合えたのは、ベントレーにとっては素晴らしい幸運だったに違いない!

●芝生に寝転んでるときの顔、めちゃめちゃ嬉しそうだ

●ウチの犬も心の問題を抱えていたんだけど、一軒家の広い家に住むことになってからは元気になったわ!

 
家族の絆に心を打たれる、とっても素敵なエピソードでした(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ