母に捨てられた骨と皮だけの子猫は、立派に成長し…やがて頼れる先輩となった!

サンザと名づけられた1匹の子猫。

 
生まれてすぐに母猫から育児拒否を受けたようで、ろくな食事にもありつけず、痩せこけて骨と皮だけになっていました。

 
彼女を保護したアランさんは、そんな様子を不憫に思い、飼い主として面倒を見ることに決め…

サンザも彼の優しさを理解したのか、彼の足よりも小さな体で、懸命に甘える素振りを見せます。

見違えるような変身

アランさんは母猫の代わりになって、昼夜を問わず彼女の世話に励みました。

生まれてはじめて人の温かさを知ったサンザは、ゴロゴロとのどを鳴らしながら、彼にぴったりと寄り添って眠ります。

 
専用のベッドやオモチャも買ってもらい、とっても満足げ。

 
すくすくと成長するに連れ、ヒゲはどんどん立派になっていきます。

 
そして数ヵ月後。

新しいお友だちがおうちにやってきました!

 
先輩としてアランさん宅で暮らすためのルールやコツを教える姿は…

保護された当初とは比べ物にならないほど頼もしいですね(*´∀`*)

関連:里親が見つかっても落ち込んだままの猫。やがて飼い主は「理由」に気づき…

幸せな居場所

辛い人生のスタートを乗り越えたサンザは、彼女を心から愛してくれる存在に出会えました。

 
飢えも、寂しさも、もう感じる必要はありません。

 
これからも彼女が、幸せいっぱいの人生を歩めるように願っています。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ