通勤中に嫌がらせを受け、堪えられず泣いた妊婦。そこに現れたのは…

さと・いもこ(@satoimo23854084)さんは、10数年程前にご自身が体験した、こんなエピソードを投稿しました。

 
「手を差し伸べてくれる人はきっといる」

この想いを抱けるか抱けないかで、後の人生は本当に大きく変わります。

救世主

男の子の優しさは、さとさんのみならず、それまでにも多くの方を助けてきたに違いありません。

 
誰もが誰もに優しく出来る。

そんな社会に少しでも近づけるよう…我々も、気持ちを新たにしていきたいですね。

関連:妊婦へ譲った席に割り込んできたオッサン。その姿を見た女性は…?

みんなの反応

●私も妊娠中に電車の席を譲ってくれた子はダウン症の男の子だけだったなぁ。たぶん発語があまりないのか一生懸命に指差して席空いてるよーって伝えてくれたんだよね

●この男の子はみんなの傷ついた心を癒すために生まれてきたんかな。救われてる人いっぱいおるとおもう

●うちの息子もこういう風に優しく育って欲しいなぁ

●ハラスメントなくなれー!涙してきた方、ハンカチでポケットパンパンの男の子に幸あれー!

 
胸が熱くなるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ