どうしても通行人に遊んで欲しいゴールデンレトリバー。そこで彼女は…とある「天才的な作戦」を編み出した!!

遊びたい盛りのゴールデンレトリバー・ライリーは、家の付近を訪れる通行人に構ってもらうべく…

 
思いもよらない作戦を編み出しました!

スマートな作戦

まずはフェンスによじ登り、誰かが通りがかるのを待ちます。

そして、ターゲットを見つけると…

「わざと自分のおもちゃを落として、拾って届けてもらう」のです(笑)!

 
一部始終を収めた動画がインターネットに投稿されると、彼女の「手口」を知っている人々から、続々と体験談が寄せられました。

どうやら、かなりの有名犬だったようです。

 
なお、よじ登った際に肘などをすり剥かないよう、フェンスには絨毯が掛けられているのだとか。

 
ゴールデンレトリバーと言えば、賢くて遊び好きな犬種として知られていますが…

まさにそれを証明するかのような、素晴らしいアイデアですね。

関連:イタズラ好きな飼い主の『ハッ!』に釣られちゃうゴールデンレトリバー。素直すぎるリアクションにホッコリ笑った!

みんなの反応

●昔、この近くに住んでたよ! このワンコ、まだ同じ手口使ってたのかww

●私も小さい頃、近所に住んでた。懐かしい、また会いたいな…

●俺の家の近くにも、似たようなことする犬が住んでるよ。アイツら賢いよなぁ

●人間の心理をよく理解しているね

●周囲に誰も目撃者がいないか、落とす前にちゃんと確認してるのが笑ってしまうわ。犯罪者の手口みたい

 
賢さと愛らしさを兼ね備えたライリーのアイデアには、好意的な反応が数多く寄せられています。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ