ドイツで『差別』を受けた娘。たまらず加害者の親に事情を話すと…

ドイツで暮らすハスエリコ@GOLDKÄFER&シュヴェリーン城公認ガイド🏰(@rostock_jp)さんが投稿した、『差別』を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
「大事なのはお互いを知ること」

仰る通りですね。

道を開くには

こうして「相手を一個人として尊重する姿勢」こそが、世界をもっと平和なものにしていくはずです。

 
適切な対応で、差別の蕾を未然に摘み取った両家族へ…

心からの拍手を送らずにはいられません。

関連:ペルーで「コロナウイルス」呼ばわりされた日本人。たまらず諭すと…

みんなの反応

●目指したい世界だ

●起こったことはとても悲しい出来事でしたが、ハスさんの勇気と心のある行動が道を繋いだんですね… 学びの多い話をありがとうございました

●ときに子供は間違いをおかすとおもいますがその時に正しい道を教えれる親になりたいですね

●外見だけをみて判断するのではなく、お互いを知る! 同じ人間なんだ! と知ることが本当に大切ですね! それでも、言われたことを許して仲良くなれた2人の純粋さにも心打たれました

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ