口に「6つのテニスボール」をくわえられるゴールデンレトリバー。ギネス世界一となった彼も、いつもは至って普通のワンコで…?

米ニューヨーク在住のゴールデンレトリーバー犬・フェンリーは、ある偉業を達成しました!

それは



 
『史上もっとも多くテニスボールをくわえた犬』という称号の獲得です(笑)!

大きな口

飼い主さんによれば、彼は子どもの頃からテニスボールで遊ぶのが好きだったそう!

フィンリーがまだ2歳の時、裏庭で4つのテニスボールをいっぺんに口にくわえて見せたんです。

今と比べれば少ないですが、それでも当時は、ちょっと信じられませんでしたね。

 
ちなみに、これまでの公式記録は5つ。

「行ける!」と思った飼い主さんが、早速登録を申し込むと…

送付状に証拠写真、それから証拠動画。

さらに二人の目撃者からの証言と、獣医師からの陳述と、他にもたくさんの要件があるんです。

 
種々の手続きにより、それなりの時間はかかりましたが…

 
無事、フィンリーはギネスに認められました(*´∀`*)

関連:病気で両目を切除したゴールデンレトリバー。視力を失った彼を支えたのは…「相棒」が首につけたベルの音だった

天才犬の日常

驚くべき特技があるフィンリーですが、日々の振る舞いは至って普通。

動物との追いかけっこや水泳など、体を動かす遊びが大好きなゴールデンレトリバーです。

 
もしかしたら、私たちの身近にいるワンちゃんたちも皆…

彼のように『世界一の才能』を隠し持っているのかもしれませんね( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ