飼い主も気づかないほど『忍び足』がうまいゴールデンレトリバー。獲物に狙いを定めて忍び寄る姿は…まるでライオン!?

「レトリバー」という犬種名は、猟師が鉄砲で撃った獲物を「回収(Retrieve)」していたゆえに生まれたそうですが…

 
ゴールデンレトリーバーのヘンリーもまた、そんな由来に違わず、SNS上で狩りの才能を披露しています!

生まれついてのハンター

飼い主であるジェスさんは、彼の“忍び歩き”の上手さを絶賛。

考え事をしていて、ふと振り返ったら、彼にストーキングされてたの。

まるで、アフリカの平原で傷ついたガゼルを追い詰めるかのようにね。

命を落とさずに済んだのは、とても幸運なことだわ。

 
もしも野生で暮らしていたら、天性のハンターになっていたであろうヘンリーですが…

無論、普段の振る舞いは他の犬たちと大きく変わりません。

 
大好きな飼い主さんに寄り添ったり、いっしょにお出かけしたりと大忙し。

 
狩りの才能を活かす機会は、ほとんどありませんが…

当の本人は、今の生活を十分気に入っているみたいですね。

関連:外に出れないお婆ちゃんのため、おつかいに励むゴールデンレトリバー。お利口すぎる頑張りっぷりに、称賛の嵐!!

いくつもの顔

普段は介助犬として、障害などに苦しむ人々を支えるために、ジェスさんと日々の訓練に励んでいるというヘンリー。

 
マルチな才能を持った彼は、まごうことなきゴールデンレトリーバー界のスーパースターです!(*´∀`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ