書店員から学校へ。『課題図書の指定』で気を付けて欲しいのは…!

書店員の本屋のお仕事。(@kuroi_since1991)さんは、学校の先生たちに向け、こんな『お願い』を投稿しました。

 
なるほど…(゚Д゚;)

選ぶ難しさ

「歴史ある良書」だからこそ、入手しにくいものもある…。

これは盲点かもしれません。

 
探す段階で、生徒たちが「読書は面倒くさい」というイメージを持ってしまっては本末転倒です。

何かしらの対応が広がっていくことを願うばかりですね。

関連:ある中学生が、課題で『羅生門の続き』を書いた結果…すげえ!!

みんなの反応

●学校が絶版を指定問題、よくわかります。それに課題指定された本は、一斉に買われてしまう。新刊みたいに大量に平積みしているわけでなし、もちろん事前に知らされることもなし

●毎回同じリストを使いまわしてるか、共通の出典があるんでしょうね

●今に限って言えば図書館すら開いていない地域が多いですから、本格的に詰みますね…

●課題図書を選ばせて学校が注文したらいいんじゃないのかと思いました。絶版かどうかその時点でわかるし

 
悩ましいお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ