朝、『話がある』と娘を座らせた看護師の母。そして…涙があふれる話

とも!⏰(@yoshinaga_tomo)さんが投稿した、ご自身のお母さんとのエピソードに注目が集まっています。

 
娘を思う親心も、たった一人の家族を送り出す辛さも、痛いほど伝わってきます。

危機感と想像力を

決死の覚悟で現場へ向かい、感染リスクと隣り合わせの中で働いてくれている方がいることを忘れてはいけません。

 
医療従事者の方々に対し、心からの敬意を表するとともに…

我々一人ひとりも今あらためて、「自分に何が出来るか」を、しっかりと見つめ直す必要がありますね。

関連:『保菌してるかもしれないから帰らない』 看護師が母に伝えたら…涙

みんなの反応

●医療従事者の気持ちを考えたら軽々しく出歩いたり、遊ぶなんて出来ない。パチンコやサーフィンで自ら感染を拡げたり感染しに行ってる人はこういう方の気持ちを踏みにじる行為だと気付いて欲しい

●同じく医療者です。自粛のため単身赴任中の主人とは2ヶ月会えていません。毎日電話で話しています。大袈裟かもですが、もしかしたら、と思うからです。どうか感染しないようにと願いながら日々業務してます

●思わず涙が出てきました。全国の看護師さんありがとう

●せめて、最前線の医療関係の方々に補償と待遇改善を。何よりもお母様の無事を祈ります。私も娘がいるから、お母様の胸中を思うと泣けて仕方ないです。どうか収束まで無事に過ごして、美味しいものお二人で食べて笑える日が来ますように

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ