【子猫】 庭に現れた1匹の子猫は、優しい家主を見つけると…その肩に乗って、『あなたに決めたよ』とアピールを始めた!

ある日、自宅の外でスプレーペイントの作品を作っていたアメリカ在住ののアーティスト・マイケルさんは…

小さな子猫が庭のブロックの上に座り、興味深そうに彼を見ていることに気がつきます。

 
以前近所で猫を保護したことがありましたが、ノラ猫の方から彼に近づいてきたのは今回が初めて。

お腹が空いているようだったので、飼っている猫のご飯を分けてあげました。

 
その後作業に戻り、しばらくすると…

子猫の姿は消えていたといいます。

戻ってきた子猫

どうしても彼のことが気になったマイケルさんは、その夜ご飯と水を外に置いておくことに。

そして翌日の夕方、また外で作業をしていると…

子猫が戻って来てくれました!

 
どの家に落ち着こうか、探しながら歩き回っていたのでしょう。

甘えながら歩み寄ってきた姿に、マイケルさんは運命を感じたとそうです。

私のところへやってきて、抱っこさせてくれました。

肩の上に座ってくれた時、彼が私を選んだと感じたんです。

 
マイケルさんは、彼をオリバーと名付け家族の一員として迎え入れることを決めました。

 
元気一杯な彼は、チャンスがあればいつでもマイケルさんの肩によじ登り…

 
好奇心旺盛で調査するのも大好きなので、何かを開けっ放しにしておくとすぐ中に入ろうとするそうです。

関連:【子猫】 保護施設に連れてこられた若いノラ猫が、まもなく子猫を出産。そして一家は、七難八苦を乗り越えて…

幸せいっぱい

その後もすくすくと成長を遂げたオリバーは、やんちゃな猫に変貌を遂げました。

 
屋内での生活も、すっかり板についたようです!

 
優しい飼い主さんのもと、これからもたくさんの楽しい思い出を重ねていってほしいですね。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ