『コンクール中止では部活の意味ない』 そんな声を巡って議論が勃発

コロナの感染拡大を受け、大小関わらず様々なイベントが中止に追い込まれていく中…

たるるん(@Tarurun77)さんは、こんな呟きを投稿しました。

 
なるほど…!

人それぞれ

仰る通り、コンクールだけにフォーカスを当てるのは、本来の目的を見失っているようにも思えます。

 
しかし、中には以下のような意見も…

 
複雑な議論がかわされる中、ただ一つ確かなのは「皆が若者の現在と未来を案じている」という事実です。

未曾有の混乱に見舞われた社会が、本当に良い方向へと向かうよう…

たとえ今の状況が収束しようとも、こうした対話が失われずに続いていくことを切に願ってやみません。

関連:『学校の皆勤賞はなくすべき』 とある女性の意見を巡って議論が勃発

みんなの反応

●「コンクールのための練習ばかりすぎて、吹奏楽が嫌になってやめた」という話をたくさん聞いたことがあります。『音楽』という言葉は何なのか、指導する側には考えて欲しいですね…

●本当は別にやりたい楽器があったのに定員オーバー等の理由で別の楽器をやってたらコンクールのための練習以外に目標を持てなくなるかと

●最終目標というより最大の目標なのではないでしょうか。勝負が無くなってしまうことよりも、みんなとそこに向かって過ごしてきた時間と努力の成果を発揮する機会が失われてしまうことに対して、どこにも当てがたい怒りのようなものがあるのだと思います。私も定期演奏会を無くし同じ気持ちでした

●音楽やる人はいっぱいいますから。そういう人がいても良いと思いますけどね

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ