『驚いた』 コロナの影響で日常風景から消えた「意外なモノ」とは?

Sho Shimauchi(@shiumachi)さんは先日、コロナの『思わぬ影響』を知って、ハッとしたそう



 
たしかに…(゚Д゚;)

コスパが悪い

コロナが発生し、外出を控えざるをえず、通勤・通学のために電車を使う人が減り…

結果として見る人が少なくなった広告は、不景気も相まって、コストパフォーマンスの観点から消滅していく、というわけですね。

 
日常風景に侵食しつつある今回のような「変化」が、やがていかなる結果をもたらすのか。

いまはただ、注意深く見守るほかないのでしょうか…。

関連:コロナ問題を受け…京都・八坂神社で「143年ぶりの出来事」が起こる

みんなの反応

●え? って思って見上げたらほんとになかった

●もしや、またACだらけに…?

●ショッキングですね。っていうか、経済大丈夫?!

●東日本大震災のときを思いだしたね。あの時も、こうも酷くはなかったが、やはり少なくなった

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ