【子猫】 農場で見つかった独りぼっちの子猫。キツネに襲われないように自宅に連れて帰ると、興味津々の先住犬がやってきて…?

ある日、農場を営むモルガンさんは、小さな鳴き声を耳にします。

声の主を探してみたところ、1匹の子猫が切り株の陰に隠れていました。

 
顔は目ヤニで覆われ、全身ノミだらけ。

もしかしたら母猫が戻ってくるかもしれないと待ってはみたものの、姿を現さないため…

モルガンさんは、暗くなってキツネが出没する前に彼女を自宅に連れて帰ることにしたそう。

新しい家族

子猫の名前はポリーに決定。

その後、お風呂で汚れを落としてノミを取り除いていると…

騒ぎを聞きつけた犬のパックスがやってきました。

 
新入りのことが気に入った彼は、毛づくろいをするなどかいがいしくお世話を始めます。

 
すると、それまで不安そうに鳴き続けていたポリーが…

ピタリと鳴くのをやめ、お兄ちゃん犬のふわふわした被毛に鼻をうずめて眠ってしまったのだとか。

 
以来彼らは、お互いのそばを離れようとしないほど仲良くなりました。

 
パックスはいたずらっ子がちょっかいを掛けてきても、ちっとも怒りません。

むしろ尻尾で遊んであげたりレスリングのお相手をしてあげたりと、可愛い妹の面倒をしっかりと見ます。

 
お兄ちゃんからたくさんのことを教わった子猫は、まるで影のように彼の後ろをついて歩き、なんでも真似しようとしました(*´∀`*)

関連:【子猫】 拾われてきた子猫は、年上のオス猫にくっついて甘え始めた。やがて2匹は、本当の親子のように固い絆で結ばれていき…

幸せに包まれて

やがて、かつての野良猫は…

大きな愛に包まれて、こんなにも美しく愛らしい姿へと成長!

 
素敵な家族と幸せを手に入れたポリーが、この先もずっと仲良く、楽しい日々の思い出を積み重ねていくことを願います。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ