『オノマトペが使われる文章の9割は…』 言われてみて、ハッとした!

『ワンワン』『キラキラ』『ドキドキ』など、様々な感覚を音に集約させて表すオノマトペ(擬声語)について…

terada (@terada50397416)さんが、こんな呟きを投稿しました!

言われてみれば…!!Σ(゚д゚;)

日本語って不思議

たしかに、あまり思いつきません!

普段何気なく使っている日本語も…

紐解いてみると、興味深い事実が見えてきますね(*´艸`*)

関連:『女性が山に入ると山の神が怒る』という伝承が生まれたワケは?

みんなの反応

●これ面白い。オノマトペを積極的に使うと、肯定的な文をよく使える人になるのかも??

●これは確かにここ20年くらいずっと思ってたし、たまに逆に否定文に盛り込んでみたりもしたけどどうもパッとしないのが不思議で仕方がなかったなぁ

●めちゃおもろ…。オノマトペって面白いよな。日常会話では使わないけど、なんとなく通じてしまう表現が日本語にはあるんだよね。「川が『のたり』と流れている」とか。なぜ通じるのかはわからない

●オノマトペ大好き。ただ、説明の時も「これをペイッやって、スゥワァ〜としたらあとはペロっとやってくれればいいから」みたいなこと言ってしまいがち

目から鱗のお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ