キャバクラの誘いを断り、『捨てゼリフ』を吐かれた男性が…ド正論!

ジョーさん。(料理研究家) レシピ本発売しました!(@syokojiro)さんは、職場での『キャバクラづきあい』を巡って、こんな呟きを投稿しました



 
かっこいい!!!

素晴らしい心構え

ジョーさんはこう続けてます。

 
趣味も、価値観も、パートナーの愛し方も人それぞれ。

だからこそ…何事においても、自分だけの常識を押し付けるような強引な誘いは慎んでほしいですね(;∀; )

関連:ドケチな父のせいで、いつも割を食う母。不憫に思ってたけど…真実は違った!

みんなの反応

●他の女性に色目を使う時間があれば、奥様のために使いたいと思ってます。家事の1つでも代わりにやってあげれば家庭円満で幸せな時間がすごせるのにね。奥様を大事にしない男には「じゃあ、なぜ一緒になった?」と聞きたいですな

●素晴らしいです。妻を思い夫を思う。お互いを思い合う夫婦が一番です。ジョーさんが家に早く家に帰って妻とご飯を食べたいと思わせる奥様はとても素敵な方でしょうね

●好きで一緒になって暮らしているのに、いつの間にか敵になったり、わけのわからないプライドを維持するために邪険にされたり。辛いなぁ

●激しく同意します! 私も上司からこの手の誘いを受け、断り続けました。結果、可愛がってもらえなくはなりましたが、人生という限りある時間の中で妻を蔑ろにしお金を消費する行為より、妻といる時間に当てられてとても幸せを感じています

 
素敵なエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ