『心臓マッサージは誰でも実施できる』 とある医師の体験談に反響

それは医師のHaruka Sakamoto(@harukask1231)さんが、職場へ向かっていたときのことでした



 
「心臓マッサージは誰でも出来る」

これは覚えておかなければならないお話です。

蘇生は1分1秒を争う

救急隊到着まで10分前後と考えれば、3人でも体力的にキツイ可能性があるとのこと。

より生存率を上げるため、協力者は多いに越したことはありません。

 
万が一の際は勇気ある一歩を踏み出せるよう、常日頃から心の準備をしておきたいですね。

関連:飛行機内で、医者ではなく『患者』を探すアナウンス。その目的は?

みんなの反応

●私は病院外ではやったことありませんが、本当に有効な心臓マッサージは1分程度しかやってる側は続けられない、それぐらいきつい処置です。人がすぐ集まってくれたこと素晴らしいですね

●以前に夫が目の前で人が倒れ介抱した経験から、後日夫婦で救命講習を受講しに行ったことがある。講習で心臓マッサージを実践したが、あれを「何分」も「1人」でやるのは本当に大変だと容易に想像できる。リアルにこのような場面に直面した時、自分ははたして行動出来るだろうか… 素晴らしい

●イベントでやってた講習でも消防の人に「交代は必要で続けるのが大事です!ずっとはしんどいので誰かがやってても声掛けて変わって、途中でやめないでください!」と強調されたな

●以前、事故直後の場面に遭遇してバイクドライバーがぴくりとも動かず倒れてて周りに人だかり。すぐ近くのサミットスーパーに走って「AED!」と言って受け取って戻ったら、AED講習受けてるサミット従業員さんもすぐ駆け付けてくれた。スーパーはAEDも講習経験者も居るので覚えておくと緊急時に頼もしいです

 
ためになるエピソードに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ