【子猫】栄養不良でガリガリに痩せた子猫。片目を失ってしまうも、愛情あふれるケアのおかげで…自信たっぷりの猫に成長した!

母猫とはぐれた子猫の兄弟が、とあるシェルターにて保護されました。

彼らは生後4週間ほどですが、栄養状態が悪くガリガリにやせ細っています。

 
動物レスキュー団体「Kitten Rescue Life」の創設者であるアマンダさんが、自宅に迎え入れて懸命にケアをしましたが…

子猫たちの感染症は悪化するばかりです。

生き延びた命

その後、何日も夜通しの看病を続けたものの、残念ながら1匹がこの世を去ってしまいます。

生き残った1匹も目にひどい感染症を患っていましたが、なんとか命だけは助かりました。

 
やがてメイプルと名づけられた子猫は、適切な医療処置と献身的なケアの末…

ようやく順調な回復を見せ始めます。

 
すっかり元気になった彼女は…

高いところに登ったり、お家の中を走り回ったりできるようになったのだとか。

最初は骨と皮ばかりだった子猫でしたが、見違えるほど素敵な猫になりました。

活動的で遊び心に溢れていて、自信たっぷり!

家の中を我が物顔でのし歩き、先輩猫も彼女のいいなりなんです。

関連:【子猫】ゴミ収集コンテナの中から保護された生後1週間の子猫は…「3000匹に1匹」ともいわれる、奇跡の存在だった!!

表情豊かに成長

もう少し体重が増加すれば、感染症で視力を失った目の摘出手術を行えるそう。

視界は限られていますが…他の猫と何ら変わりなく、元気いっぱいに日々を送っています。

 
辛い経験を乗り越え、明るい未来を掴んだメイプル。

これからもたくさんの愛情に包まれて、素敵な生涯を歩んでいくことでしょう。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ