武漢の帰国者を受け入れたホテル三日月。その結果、隣の砂浜に…!

コロナウイルスの問題を受け、千葉県勝浦市の勝浦ホテル三日月は先日、中国・武漢からチャーター機で帰国した日本人に宿泊先を提供する旨を発表しました。

そして…英断に称賛の声が上がる中、三代目武漢ブログ (@Wuhanblog3rd)さんは、ホテルに隣接する砂浜で予期せぬ光景を目撃したそう



 
『おつかれさまです! がんばろう』

今、これ以上に大切なメッセージはありません。

1日も早く

書き残したのは、地元の子ども達だったとのこと。

 
他者の幸せを願い、力を合わせる。

誰もがその善意さえ保ち続ければ…未曾有の事態であろうと、必ず希望の光が見えてくるはずです。

関連:なぜか『少し離れた場所』から放水を行うハシゴ車。その理由に震えた

みんなの反応

●1番辛いのは、家に帰れない帰国者。この砂浜に書かれた言葉私も思っています。頑張って

●我慢を強いている事を辛く思う方々が沢山います。何もできませんが、騒がず、冷静に、粛々と過ごします

●粋だよね。こーゆーの見ると世の中捨てたもんじゃないなって思うよ

●この新型肺炎が一日も早く終息しますように。そして、ホテル三日月がこれからもずっと繁盛しますように

 
胸が熱くなる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ