育児中の親が、ある薬剤師の対応に『ありがたい』と感動した理由は?

言語聴覚士のY (@y_psychologist)さんが投稿した、とある薬剤師さんとのエピソードに注目が集まっています!

これは嬉しい…!(*´∀`*)

一人の人間として

親であり、かつ自らも患者へ説明を行う立場であるYさんは、こんな呟きも残していました。

自分の体は、自分で守る。

責任としても、そして欲求としても、人間にとって大切な前提に違いありません。

関連:『我が子に点滴はしない』という小児科医の妻。理由がド正論だった!

みんなの反応

●私もお子さんへ話すようにしています。ちゃんと聞いてくれます。仲良くなると、お子さんから「おばあちゃんが薬飲むのをサボっていて家にいっぱい余っています」という告発も頂きます

●こういう時の子どもって真剣に聞くし、ちゃんと言われた事を守るから不思議

●4歳のお子さんのことを見て寄り添って話して下さる。ありがたいとお母さんが言ってくれる。とっても素敵。お子さん、大きくなってもこの事、覚えているといいですね

●これ大事だよね。子どもだから分かりやすい言葉で伝える必要はあるけど、くだけた話し方をするよりちゃんと話を聞くと思うな。初対面同士では丁寧語で喋るものだって言う社会通念の理解にも繋がるし。勿論、薬の説明だけでなく他の場面でもそうだよね

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ