【子猫】庭に現れた子猫が、いつの間にかニワトリ小屋の中に。以来、そこで1日のほとんどを過ごすようになった結果…!?

ある日のこと。

9匹のニワトリを庭の小屋で飼っているアリソンさんは、ふらりと現れた小さな子猫にご飯を上げました。

そして、しばらくすると



 
なんと、子猫がニワトリ小屋の中にいるではありませんか!(;∀; )

体がとても小さかったから、フェンスをすり抜けることができたみたい。

 
以来、彼は小屋の中が気に入ってしまったようで…

ほとんどの時間をニワトリたちと寄り添って過ごすようになりました。

いつも一緒に

アリソンさんは、子猫のために特別な部屋を作ってあげたものの…

やはり彼は、一日中ニワトリ小屋の中から出ようとしません。

 
その様子は、もはや自分自身もニワトリであると信じ切っているかのよう。

『仲間たち』が外へ出て行くと、同じように出て行き…

 
卵の上で喉を鳴らしながら寝ていることもあったのだとか。

 
ニワトリたちの方も、子猫の存在を受け入れている様子。

 
寝るのも食べるのも一緒です。

 
そんな光景に、やがてすっかり心を溶かされてしまったアリソンさん一家は…

子猫をキャラメルと名付け、家族として正式に迎え入れることを決めました!

関連:午前3時に訪問してきた、大柄でヒゲをはやした男性。彼は子猫をポケットから取り出して…女性に『あるお願い』を伝えた

大きくなっても…

先輩犬ニュートとの間には、すぐに強い絆が芽生えたそう。

 
成長するに連れ、家族と共に家の中で過ごす時間は長くなりましたが…

その後も時折、ニワトリ小屋へ遊びに行っているというキャラメル。

 
種族を越えた不思議な友情は、きっとこれからも続いていくことでしょう(*´艸`*)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ