庭で出会った1匹のノラ猫。その『足』を見て、一瞬で心を奪われた

タグ

ドイツ・ベルリンの自宅にて、庭にやってくる野良猫たちに食べ物をあげていたマレーンさんは…

ある日、運命的な出会いを果たしました。

 
前足だけで軽快に走り回り、障害を持っていることを気にもかけていない様子の子猫。

 
人見知りのため、初めは近づくだけで逃げられてしまっていましたが…

マレーンさんは根気強くコミュニケーションを図り続け、やがて、彼を家へ連れ帰ることに成功します。

 
ロケットと名付けられた子猫は、最初の日こそ一晩中鳴いていたものの、すぐに心を開いてくれました。

関連:深い悲しみに襲われた女性を救ったのは、鳴き声を上げられない子猫だった 8枚+

 
それから1年。

ロケットは、家の中の移動にもすっかり慣れたようです。

跳んだり、登ったり、走ったり…。

とにかく、何でも完ぺきにできちゃうの。

 
他の先輩猫とも仲良しで、どれだけ遊んでも疲れ知らずなんだとか!

 
障害をものともせず、すくすくと成長していくロケット。

優しいママのもとで、今日も彼は健やかな日々を過ごしていることでしょう(*´∀`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ