『私みたいな人のために』 歩きタバコが「本当に危険」な理由は…!

なみだまる🍬 (@zibunwosukiniA)さんは、『歩きタバコの危険性』を巡って、以下のような注意喚起のツイートを投稿しました。

 
タバコの煙で、「即座に病院行きとなる人」も存在する。

これは大切なお話です。

迷惑行為はやめて

だからこそ、上記のような「不慮の事故」を避けるために、喫煙は決まった場所で行う必要があります。

 
吸う人も吸わない人も、互いを憎むことなく生きられる社会。

その実現に向け…一人ひとりがルールを大切に守っていかなければなりませんね。

関連:神社の禁煙エリアでタバコを吸う老人。神主が注意したら…思わぬ一言

みんなの反応

●私は喘息ですが愛煙家でもあります。歩きタバコなどは私でも腹が立ちます。喫煙所で吸っていても外にいる非喫煙者に迷惑をかけているんだなとリプ欄を拝見し痛感しました。タバコマナーを今一度考え行動したいと思います

●副流煙もそうだし、その火が他人に当たる事もある。歩きタバコをやるのならそれは傷害未遂と変わらない。マナー守って喫煙している人にとっても迷惑。私としてはその手の嗜好品の類には一定の理解はあるので、迷惑をかける行動で嗜好品を貶めて欲しくない。無論、人に被害を及ぼすのは言語道断

●私も喘息持ちだから辛い。バス停でバス待ってたら隣の人がタバコ吸い始めて咳止まらなくなって学校しんどかった時ある…だから常に喘息の吸引持ち歩いてる…ほんと歩きタバコやめて…命に関わることもあるので…

●冬だから咳喘息気味になってて、タバコの臭いだけで咳が止まらなくなったのよね。このツイートを読んで、呼吸器系の病気を持ってる人はそれが四六時中続くんだと気づかされた。私自身は普段はタバコの臭いは気にしてない分、気づかないこともあるんだと思った

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ