【子猫】 ニワトリ小屋から聴こえて来る子猫の鳴き声。数日をかけて救助した『3姉妹』は、やがて美しく成長を遂げた!

ある日、とある農場に住む女性は、ニワトリ小屋から聴こえて来る子猫の鳴き声に気がつきました。

彼女はルームメイトと共に小屋の中を探しましたが、なかなかその姿が見当たりません。

 
それでも、隅々まで探した結果…

床板の下に、3匹の子猫が隠れているのを発見しました。

捕まらない子猫

彼らはなんとか1匹の猫を救出。

2匹目の猫も数日後に保護することができたものの、最後に残った1匹だけがどうしても捕まりません。

それでも忍耐強く待ち続けること4日間…

ようやく彼女を保護することができました。

1匹目を保護してからすぐ、トイレやご飯、そしておもちゃを買い揃えたんです。

 
恥ずかしがり屋の子猫たちは、しばらくはバスタブの下に隠れていましたが…

 
時間が経つにつれ、徐々に心を開いていったと言います。

 
その後、セント、マーマレード、キキと名付けられた子猫たち。

 
お転婆な3姉妹は走り回ったり、登ったり、冒険したり…

 
飼い猫としての生活を満喫しながら、優しい女性の元で、すくすくと育っていきました。

関連:寒空の下、ゴミ山で古いマットをベッドにしていた子猫。はじめは唸っていたけれど、お腹がいっぱいになると…!

新しい家族の元へ

その後、無事にそれぞれの「生涯のお家」を見つけた3匹。

一番シャイだった子猫・キキは、彼女を保護した女性に引き取られることになりました。

 
幸せな未来を掴んだ彼女たちが…

これからも元気に育っていくよう、心から願っています。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ