大学時代、『住みたい』と夢見ていたマンションが…衝撃の事実に絶句

東京大学准教授のKohei Suenaga (@ksuenaga)さんが投稿した、『大学生時代の夢』を巡るエピソードに注目が集まっています。

 
なんてこった(;∀; )

拘置所だったけど

ほろ苦い展開ではあったものの…(笑)

 
仰るとおり、これも素敵な青春の1ページに違いありません!

関連:六本木駅まで徒歩3分で、家賃2.5万円。そんな物件の内観が…ヤバい!

みんなの反応

●ウケる

●小菅の拘置所は有名な建築家の設計だったっけ

●夢は叶ったのかな?と思いながら読んでいたら…

●三食鉄格子付き

 
切なくもクスリとくるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ