「芸大出身の美術教師」が美術部を持てない学校。理由を聞いて呆れた

美術教師のリョウT(若手教師には人権がない) (@TG_B_ryoT)さんには、ご自身の職場において、どうしても納得できないことがありました。

 
『美術舐めんなや』

仰るとおり…生徒にとっても、リョウTさんにとっても、あまりに不条理なお話です。

各方面からの共感

この呟きには、他の美術教師、保護者、そしてアニメーターからも賛同の声が集まっています。

 
人材不足が叫ばれているとは言え…『適材適所』が叶えられるにも関わらず、それを曖昧な慣習で無下にする状況は流石に看過できません。

リョウTさんの学校、並びに同様の配置を行っている学校において、一刻も早い改善が行われるよう心から願います。

関連:中1の通信講座で「国名」を答えたら…記述式試験の難しさを巡る話

みんなの反応

●美術教師の居ない美術部でした…先生は他部との兼任でほぼノンタッチ。自分ではなかなか用意できない美品が揃っているのだから効果的な技法を教えて貰って好きなものを描きたかったです

●もうさ、部活は外部に頼もうよ。「部活動指導員」っていう職業を作ろうよ。ちなみにうちの公立中学は元保護者や高校や大学の先輩OBがたまにボランティア指導してくれる。それはそれで、先生はOBをまとめたりが大変だとは思うけど、本当に助かってます

●中学の時美術部やったけど、この顧問の先生が何も教えない奴で(多分そもそも美術を知らない)帰宅部の溜まり場になっていた。せめてデッサンの基礎くらい教えて欲しかったなぁ。無駄な3年間やった

●コレは美術もだけど、運動部もナメられている構図

 
深く考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ