とあるロボット研究者が考案した、『歩行者も羨む車イス』がコチラ!

吉藤オリィ(オリィ研究所 所長) (@origamicat)さんは以前、ご自身が制作した『画期的な車イス』をTwitter上で紹介しました



 
すごい!!( ;∀;)

『車椅子が羨ましくなる世界になればいい』

コタツで横になることができ、さらに電源まで搭載しているとあれば…

イスというより、もはや「部屋」です!

 
なお吉藤さんはメインの研究として、「OriHime」という名の分身ロボットの制作も行っているそう。

 
生活を豊かにする様々なテクノロジー。実現、そして普及が待ち遠しいですね!( *´艸`)

関連:『やっぱ凄いわ』 車椅子でディズニーに行ったら…「さすがの対応力」を見た!

みんなの反応

●この技術を電動ベビーカーに転用したら夏は熱中症対策、冬は低体温による感冒症対策に使えそうですな

●これは羨ましい! これからEV車が発展、普及するから、町中に充電拠点が増えるだろう。それに対応するバッテリー、コンセントにしておけば、バッテリー切れの心配もなくなる

●凄いですね。リクライニング出来て…ということは、電動車椅子でしょうか? 私は『おしゃれで本人が着脱可能な車椅子カバー』を作ってみたいと思っているのですが、素人ということもあり難航しています。ワクワクする車椅子は素敵ですね

●こたつ車椅子に乗りたい人が続出→乗ってみると車椅子では移動が不便な場所を知る→バリアフリーに力を入れる→みんな住みやすい!

 
画期的なアイデアに、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ