『スカートが短い』だけで怒ってきた先輩。でも、後に連絡があり…

一戸恵梨子 🇦🇺 (@erikoichinohe)さんは先日、とある方から「予期せぬ連絡」を受けました。

 
理不尽な怒りの源泉を探ってみたら、それ自体が存在しなかった…。

ハッとするお話です。

ルールの意味

ルールは、設けたことによる利害にお互いが納得して初めて生まれます。

 
なぜそう思うのかを、理論立ててしっかりと主張する。

そのプロセスなしに、他者へ何かを強要するべきではなく…

またそのプロセスがない以上、他者からの要求を無闇にのむべきではない、ということですね。

関連:保育園で会うたび、ニヤニヤしながら挨拶を無視する女性。不快に思っていると…

みんなの反応

●日本人他人に干渉しすぎよね。なんでそこにイラついてんの? って人多い

●小学生同士のトラブルもこの手のことが多い

●中学生の頃 ピアスしてたら1年のくせに生意気だ。って言われたの思い出したわ。面と向かっては言えなかったけど、開けたいなら開ければいいじゃんと思ってた

●帰国子女の方でもそんな風な発言になるような雰囲気なのか日本は、と思って悩ましいなと思った。私はずっと日本にいて誰かに何かを強制した事ないつもりだったけど、実は知らない内にしてるのかな…

 
深く考えさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ