ラグビーW杯でニュージーランドが敗退。翌日、本国の朝刊を見ると…

10月26日、ラグビーワールドカップにおいて、3度の優勝経験を持つニュージーランドが強豪国・イングランドの前に敗退しました。

そして翌日、jamitearna (@mincan8939)さんによると



オールブラックスのワールドカップは終わった。

もしもまだ読みたいなら、スポーツ面に進んで。

 
ものすごい悲壮感…!!(;∀;)

命がけ

同国においてワールドカップが如何に重要なイベントか、この光景を見るだけでも伝わってきますね…!

 
チャンピオンになることはできませんでしたが、ニュージーランドは3位の座をかけて11月1日にウェールズと対戦します。

今回のために戦い続けてきた選手全員へ、改めてエールを送らずにはいられません!

関連:女の子『パパがラグビー観てる時…』 直後の発言に、腹筋がちぎれた

みんなの反応

●そりゃオールブラックスが負けたら株価が下がると言われてる国だからね…結果は残念だったけど、それだけチームを愛してるのは素晴らしいよ

●だよねぇ…

●負けても素晴らしいチームだった。日本代表とオールブラックスは今大会の中でも印象最強でした

●苦境のときこそハカを!!

 
ねぎらいの気持ちがこみ上げてくる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ