TOEIC 240点の友人が、アメリカへ1年の出向。結果…スゴすぎる!!

しんめー (@WB_DataAnalyst)さんが投稿した、『語学力とコミュニケーション能力』を巡る呟きに注目が集まっています!

 
凄すぎる…!!(((;゚Д゚)))

喋れなくても

言葉の壁は、「積極性」で乗り越えられる。

無論、ご友人の才能や努力を決して侮ってはなりませんが…なんとも勇気が出るお話です!

 
グローバル化が進む現代、ぜひ見習わせていただきたいですね!(*´∀`*)

関連:モンゴルの街で、突然ガイドの女性に手を握られた。何事かと理由を聞くと?

みんなの反応

●私の知人男性にも全く同じような人がいます。英語文法・語彙力自体はかなり低い! しかし話のツボを押さえる天才的コツを知ってて聞くのもうまい。そしてなぜか強烈に人を引きつける謎の魅力があり、じゃんじゃん友達作っちゃう。格好良くもノリがいいチャラ男でもない。一体あれは何なんだろう

●なまじっか、英単語や文法に明るいと、「あ、この言い方間違ってるかも?」とか、「相手にバカにされないかな?」とか考えて話してしまう事あるんじゃないかな? それで会話の流れが止まってしまう。うちの母なんか、カナダ人に日本語で尋ねたりしてた。最強!

●コミュ力ある人って、自分がどうしたいかじゃなくて、相手がどうして欲しいかを見てる。評価がマイナスされないように守るんじゃなくて、プラスになるような行動を取る

●言葉の伝達は…言語×感情×行動! 伝わるかどうかは、掛け算だと思います! 言語数値が少なくても、他が高ければ問題ないんすかね

 
ハッとさせられる一幕に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ