死の寸前で救われた母猫と子猫。やがて、『新しい生活』が始まると?

米ニューヨーク州の動物保護団体「Little Wanderers NYC」のもとに、1件の救助要請が入りました。

聞けば…ある民家の裏庭で、野良の母猫と子猫が見つかったといいます。

 
スタッフのステファニーさんは、すぐに現場へと駆けつけました。

2匹は脱水症だけでなく深刻な栄養失調にも陥っており、すっかり衰弱しきった様子です。

母猫はガリガリにやせ衰えていて、子猫の体はノミだらけだったわ。

懸命のケア

「このままでは命が危ない」と判断した彼女は、ただちに親子を保護し、動物病院へと急ぎました。

 
まずは体をきれいに洗浄。

加えて十分な水分と栄養、そして抗生物質を与えた上で、寄生虫も駆除します。

 
そうした手厚く適切なケアのおかげで、やがて元気をとりもどした彼らは…

無事に「オリーブ」と「マヤ」という新しい名前をもらって、里親ファミリーのもとへ引き取られることになりました。

 
これまでの野良猫暮らしとはまったく異なる「新しい生活」のはじまりです。

関連:栄養失調で『頭でっかち』になった子猫。逆境にも負けず、立派な成長を遂げる

親子の新生活

母猫のオリーブは、すぐに新しい環境に順応しました。

栄養たっぷりのご飯や温かいベッドを与えられて、安全で快適な環境で子育てできることが何より嬉しい様子。

母親らしく、猫としてのあるべき姿を子猫にしっかりと教え込みます。

 
一方、遊び盛りで好奇心いっぱいの子猫・マヤは、新しいお家の中を探検するのが大好き。

そして遊び疲れると、ママにぴったりと寄り添って幸せそうに眠るのだとか。

これまでは苦労ばかりしてきた2匹ですが、いまは新しい生活を心から満喫していますよ。

 
優しい人々の尽力で、命を繋ぎとめることができた2匹。

これからも親子仲良く、愛に溢れた毎日を送ることができるよう祈っています。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ