一人ぼっちで見つかった子猫。その命を救ったのは、「スーパーママ」の愛だった

タグ

とある駐車場で、ハチワレの子猫が1匹見つかりました。

まだママのお世話が必要なくらいの大きさでしたが、辺りに母親猫の姿は見当たりません。

 
ただちに動物病院に運ばれた彼女は…

運良く、お世話をしてくれる成猫と出会います。

 
同じ保護猫でもあるママのおかげで、ハチワレの子猫はみるみる元気になっていきました。

スーパーママ

とても面倒見の良いママ猫は、自分の子どもたちが里子に出された後、保護された子猫たちのお世話を進んでしはじめたそう。

 
フロリダにある動物保護団体「Bella’s Promise Pet Rescue」のボランティアであるジェーン・スプリングトンさんいわく…

彼女ってば、まるで自分の子どものように、みんなの世話を焼くんです。

 
それからしばらくして、別の子猫が保護されます。

灰色の彼女は生後間もなく、まだ目も開いていない状態でした。

 
ボランティアたちは、「どうかこの子のことも受け入れてくれますように!」と、祈るような気持ちで、ママ猫のもとに急ぎます。

 
そして恐る恐る、灰色の子猫をそばに置くと…

彼女は、すぐに新しい子猫がいることに気づき、さっそく毛づくろいを始めました!

 
その姿は、小さな命を紡ごうと奮闘する人々にとって、救世主のように見えたことでしょう。

関連:疾患のために成長が遅い子猫。しかし、優しい飼い主さんの元で魅力が花開き…

新たな家族

ハチワレの子猫も、小さい妹ができて大喜び!

2匹で、仲良く寄り添って眠ります。

 
辛い人生のスタートを切った子猫たちですが、もう寂しくはありません。

優しいママ猫に出会い、大きく変わった彼らの未来が…

これからも素敵な幸せに満ちあふれるよう、心から祈っています(*´∀`*)

 

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ