疾患のために成長が遅い子猫。しかし、優しい飼い主さんの元で魅力が花開き…

タグ

生後すぐに置き去りにされてしまったところを、アメリカ・カリフォルニア州の保護団体Mini Cat Townに保護された子猫の兄妹。

 
うち妹のローズマリーは、甲状腺の機能に問題を抱えていることがわかりました。

 
そのため、体重の増加スピードはゆっくりでしたが…

少しずつ、彼女は成長していきます。

 
預かりボランティアさんの元では、意外な一面も見せ始めまました。

ギターの音色がお気に入りみたい。

弾き始めると目の前に座ってじっと見つめるか、膝の上に登ってきて音楽を聴きながら眠ってしまうんです。

優しい家族の元へ

やがて薬を飲み始め、生まれ変わったかのように元気を取り戻した彼女に…

里親探しのイベントで運命の出会いが訪れます。

 
彼女を一目見るなり、心を射抜かれてしまったマーシャさんとチェイスさん(*´艸`*)

猫を探しに行った訳じゃなかったんだけど…

恋に落ちてしまったんです。

 
引き取られた彼女は、ビジュービーという新しい名前をもらいました。

とってもヤンチャで、好奇心旺盛で、私たちを見るとすぐに喉を鳴らしてくれます。

膝の上で眠るのが大好きなんですが…

仕事をしている間はデスクの上のペーパートレイがお気に入りみたい。

 
家にいる2匹の猫たちとも、すぐに仲良くなったとのこと。

 
そんなビジュービーの一番のお気に入りは…

 
やっぱり、大好きな飼い主さんと一緒に過ごす時間みたいです(*´艸`*)

関連:6匹の子どもを産んだ母猫は…あふれる愛で、さらに「2匹の孤児」を受け入れた!

疾患があっても

施設のメンバーは、成長が遅い彼女のことを諦めずに見守ってくれました。

今となっては、1日中私の仕事の邪魔をしてくれるおチビさんがいない生活なんて…

考えられません!

 
これからも、ずっと疾患と付き合っていかなければならない彼女ですが…

 
優しい飼い主さんの支えを得て、どんな困難も力強く乗り越えていくに違いありません。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ