ノロノロ走る救急車には「理由」がある。とある隊員の経験談に、ハッとした

タグ

一刻も早く、患者を病院へ搬送しなければならないはずの救急車が…

時にサイレンを鳴らしながらも、「非常に低速」で走っている時があります。

 
その理由を巡って、平林裕貴(青い空には龍が昇る) (@mendes10192)さんは、こんな呟きを投稿しました。

 
なるほど…!!

緊急事態にはかわりない

どんなスピードで走っていたとしても、それが「緊急事態」である事実はゆるぎません。

 
だからこそ、煽るなど以ての外なことは当然として…

走行中に遭遇した際は、可能な限り気を配りたいですね。

関連:患者『ワクチンってどう思います?』 医者の「回答」が的確すぎてうなった!!

みんなの反応

●そうなんですねー。「あー、大したことないんだなー」くらいしか思ってませんでした。勉強になりました

●そもそも緊急車両が走ってるって考えたらあとはわかるな?

●先輩すごい。危険性の高い可能性があるなら、そちらに備えるという発想なのか、それとも経験からくも膜下と判断したのか、気になる

●私も未熟児で生まれて、専門病院への移動はノロノロ救急車だったそうです

 
ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
 
こちらもオススメ