『逆走はこういう所で発生する』 車を運転中、とある「分かれ道」でゾッとした



たるはち (@tarupachi)さんが、家族を乗せて車を運転していたときのことでした



 
もしも自分が運転していなかったら…!

思わずゾッとする一幕です。

慣れない道の恐ろしさ

一瞬の判断ミスが生死を左右する運転。

だからこそ、「間違った思い込み」を拭い去るのも難しくなります。

 
ご両親には、今後も「知っている道」を走るように伝えたというたるはちさん。

我々も改めて、十分に注意しなくてはなりませんね。

関連:免許返納をしぶしぶ承諾した義父。納得していないので「ある言葉」を伝えたら?

みんなの反応

●進入禁止のマークが上すぎて見落とす可能性がありますね。他の掲示物の情報をコンマ数秒で全て読み取ろうとすると、視野の上方の看板まで気が回りません

●やはり原因は認知機能の低下なんですね…免許センターの老試験官が口すっぱくして「よく観て考えろ」と言うのはこう言う事

●漢字の情報が目をひいて、ピクトグラムが見えなくなるのだろうか?

●これ、行政側に言った方がいいですね。どうして逆走が発生するのか? 人間は認識の仕方がさまざまあると思います。正しい認識を指導するよりも、誤認する可能性をつぶした方がより安全ですよね。紛らわしいと思えます、確かに

 
考えさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました!

この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ