『美容室での押し売り』はどう断る? 中には「スゴい最終手段」をあげる人も…

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とある女性がこんな悩みを投稿していました。

サロンでの押し売りは当たり前?上手な断り方は?

美容室・まつ毛サロンなどで、「商品の押し売り」を受けるという投稿主。

 
どうしても断ることができず、とあるサロンでおすすめされたシャンプー(5,000円)を購入し…

後悔した彼女は別のサロンに通いますが、そこでもまた、商品を押し売りされてしまったといいます。

そんな経験から「どこのサロンもこういうものなの?」「どうやったらスムーズに断れるの?」と頭を抱えている様子です。

ユーザーからは上手な断り方のアドバイスが続々

今回の投稿に対して、同じように押し売りされたことがあるというユーザーからは、様々なアドバイスが寄せられていました。

●「次回まで検討します」ニコッ

●「ずっとお気に入りの使ってるけど気になったら言います」っていう

●「主婦なので勝手にお金使えないんです」って言ってる。

●「いつものシャンプーでないとアレルギー出るから怖いんです。 サンプルあります?」

 
また、「最初から押し売りされないようにする」ためのテクニックも。

美容院に限らず、エステとかでも、とにかく説明をうんうんって聞かないこと。

うわ、勧誘来たよ みたいな嫌そうな、ダルそうな雰囲気出すと向こうも引いてくれる。

最初に会話したとき、「以前通ってたサロンは商品の押し売りが酷くて行くのやめた」と話したら全くすすめて来ない。

関連:美容室で受けるマッサージを巡って…とある女性の「もどかしい悩み」とは?

まとめ

きっぱり断るにしろ、話を聞き流すにしろ、やはりポイントは「興味がある素振りを見せない」こと。

サロンや美容院側としてもリピーターを失いたくはないため、一度ダメだとわかれば、それ以上の追求はしてこなくなるでしょう。

 
なかには押し売りを回避するために、敢えて「カットが1,000円台の美容室を選んでいる」という人もいるそう。

ヘアスタイルにこだわりのある方にとっては、本当の最終手段ではありますが…

どうしても断ることが出来ない場合は、参考にしてみても良いかもしれませんね(;∀;)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ