『一緒に連れて行っちゃおう!』 旅行直前、2匹の子猫を発見した女性は閃いた

公園のゴミ箱裏の茂みに捨てられているところを、ダニエルさんに発見された2匹の子猫・ボルトとキール。

 
ダニエルさんには、次の日からケイリーンさんと、ハイキングやカヤックなどのアウトドア旅行に行く予定がありました。

それゆえ、子猫たちを家に置いておくわけにもいかず、ひとまず2匹を保護施設に連れて行くことに。

しかし、遅い時間だったため、施設はすでに閉館してしまっていたそうです。

 
さて、困ったダニエルさん。

旅行のあいだ、面倒を見てくれる友人も見つからず



と、ここで彼女は、ひらめきました。

「じゃあ、一緒に連れて行っちゃえばいいんだ!」

 
そして、リュックサックや洋服のジャケットに子猫たちをすっぽりと入れ…

 
彼女は、旅行に出発したのです!

 
ボルトとキールは、すぐにダニエルさんたちのかけがえのない存在になりました。

 
ダニエルさんに背負われてご満悦。

 
ケイリーンさんの胸に抱かれて、カヤックも初体験しました。

 
旅を経て、子猫たちはどんどんダニエルさんたちに懐いていきます。

もちろん、すでにダニエルさんの頭の中からは、彼らを保護施設に連れていくという考えは消し飛んでしまっていました!

関連:鳴き声を上げていた野良猫を保護して一安心→あれ?まだ鳴き声が聞こえる…!? 8枚

 
こうして正式に、ダニエルさんの家族になった2匹。

その後も四季折々、そして色々な場所でのアドベンチャーを楽しんでいます!

 
あの出会いがなければ、決して見ることのできなかった光景。

彼らの目には、どのように映っているのでしょうか。

 
ダニエルさんのインスタグラムでは、旅の写真が数多く公開されています!

ボルトとキールの冒険は、まだまだ始まったばかりですね(*´∀`*)

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ