天狗の鼻が雪でポッキリ。直後の「応急処置」に、海外からも称賛の声



外国人旅行者が多く訪れる京都。

中でも「鞍馬」は、大きな鼻を持った「鞍馬天狗」が有名な地で、人気の観光スポットとなっています。

 
しかし、連日のように寒波が日本を襲った2017年1月のこと。

鞍馬天狗の立派な鼻に、雪が降り積もった結果…

 
折れちゃった…!!(((゚Д゚;)))

これは一大事です!!

 
そして、どうしたのかというと



 
「絆創膏」と、「ただいま治療中」の立て札で対応(笑)

なんともチャーミングな姿になりましたね(笑)

関連:まさしくアイデアの勝利!『私すこぶる天才だから、家の中でイチゴ狩りした』

 
なお、叡山電鉄株式会社【公式】 (@eizandensha)さんの呟きによると、その後の修復は無事に完了したようです。

 
投稿を見た外国人の方からも…

●日本のこの対応、おもしろい!

●とっても変わった方法だけど素敵

●だから日本に行きたくなっちゃうんだよな

 
遊び心あふれる一幕に、称賛の声が集まっていました!(*´艸`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事