『煙突を除き全て…』 コチラの家に隠された「驚くべき秘密」とは?

マサチューセッツ州・ロックポートに建てられた一軒家。

 
なんとこの家…

レンガ製の煙突を除いたすべての部分が、「新聞紙」だけで作られているんです!

 
写真の「ペーパー・ハウス」は、機械技師のエリス・スタインマンさんが1922年に建てたもの。

 
不況の中、なんとかコストを抑えたいと考たエリスさんは、10万部もの新聞紙を小麦粉・水・林檎の皮を混ぜ合わせた自作の糊で固め、材料としたそう。

 
驚くことに外観のみならず…

屋内にある机や椅子、カーテン、時計、更にはピアノなど、多くの家具も新聞紙製です。

 
関連:一見すると、ごく普通の教会。しかし、別角度から撮られた写真では…

 
ニスが剥がれた部分からは、チャールズ・リンドバーグが大西洋単独無着陸飛行に成功した当時の記事などが覗いているといいます。

 
現在は一般公開もされているとのこと。

近くを訪れる機会があれば、ぜひ一度、立ち寄ってみたいですね…!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ