『ダウン症って何かしら?』 障害と生きる幼い娘に、尋ねた結果…

サンチェスさん一家には、子どもが4人います。

末の妹ソフィアちゃんは7歳、すぐ上の兄ホアキンくんは8歳。

2人は、ともにダウン症です。

 
ソフィアちゃんは、サンチェスさん夫妻の本当の娘ではありません。

捨て子だった彼女は、1歳4ヵ月のときにウクライナから引き取られました。

 
「ソフィアちゃんに、家族の温もりを知ってもらいたい」

 
そう考えたサンチェスさんは、同じくダウン症を持って生まれた3男・ホアキンくんと心寄り添う素敵な兄妹となってくれることを願い…

彼女を養子として迎え入れたといいます。

 
そんなある日のこと。

サンチェスさんは、ソフィアちゃんに一つの質問を投げかけます。

 
「ダウン症って何?」

 
大人にとっても難しいこの問いに対し、ソフィアちゃんは、朗らかに答えました。

ダウン症って何かしら?

私の血の中にあるもの。

 

あなたの血は特別なものってこと?

そうよ!

 

ダウン症は、怖い?

全然怖くないわ!

とってもワクワクするものよ!

 
この素敵な動画は、世界中で5万回以上も再生されました。

快活な口調からは、誇らしさが感じられますね。

関連:娘の意思を尊重したカラフルなヘアーに批判の声が殺到。すると母は…

 
家族の愛情を体いっぱいに浴びながら、幸せな生活を送るソフィアちゃん。

 
障害と共に生きる彼女の未来は…

まばゆく美しい彼女自身の意思によって、明るく照らされています。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ