超高層ビルのてっぺんまで届く「ハシゴ車」は作れる? 答えに超納得

「超高層ビルのてっぺんまで届くはしご車は作れるのか?」

以前、そんな疑問の答えとなるイラストを株式会社石井マーク (@ishiimark_sign)さんが投稿しました。

 
●梯子を伸ばした場合

 
●水圧を上げた場合

 
●車体を大きくした場合

 
なるほど…!!( ;∀;)

これは非常にわかりやすいですね!

 
さらに、別の問題点も…

 
上記の理由から、はしご車の届かない高層ビルには、スプリンクラーや屋内消火栓などの設備などが設けられているとのこと

身近な事として捉えるべき消火活動ですが、このように認知されていない事情や課題も少なからず存在しているようです。

関連:エスカレーターの歩行禁止に、「歩く理由」を並べて反論する人がいるけど…

 
ネットの反応

●知り合いが60過ぎのはしご車設計者なんだけど、ホントこういうの理解してくれなくて「設計が悪い」って訴訟起こされたこともあるそう

●笑いもあってとてもよい理解しやすいw

●昭和38年まで、日本では31mを超える高層ビルの建築は認められなかったという事を知る人ももう少ないでしょうね

●試行錯誤すなぁ…にゃーん

 
ためになる一幕に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ