『アンコールって必要?』 とある女性の違和感に、共感の声も多数

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とある女性がコンサートに関してこんな質問を投げかけました。

とあるコンサートで初めてアンコールを経験したのですが、すごく違和感がありました。

歌う側も終わったのにまだ出てくるのは嫌だろうし、終わりと言っているのにアンコールで続ける意味が分かりません。

終わりならそこで終わりにしたらいいのに。

 
何度でもアンコールしたらいいじゃんってなるし、変な仕組みだなと思います。

皆さんはアンコールについて何か思うことはありませんか?

 
アンコールは必要か否か。

さっぱりと終る方が美しいという感覚も、確かにわからなくはありません( ;∀;)

 
この質問に対して、他のユーザーからはいろいろな意見が寄せられました。

 

みんなの声は…

アンコールある方が普通になってて、ない方に違和感ある。

ないと寂しい。

今はアンコールも最初からプログラムに組み込まれてるからね。

それに違和感があるとしてやらないアーティストもいる。

本当に名残惜しくて観客がコールをして、それに応えて出て来てくれるのが理想だと思うけど、時間とかもあるしなかなか難しいかも。

最初からアンコールは決まってる。

アンコールも限度数こえると、いくらしつこくやっても強制的に会場明るくなってアナウンス流れるよ。

ダブルアンコまでの時間を読んでライブ会場を押さえてるでしょ。

裏に引っ込むのは一瞬でも、ライブDVDの舞台裏を見ると短時間で汗でびしょびしょの服を着替え、水を飲み、メイクを直しってがんばってくれてる。

こちらもダブルアンコまで見れるって安心感があるし、アンコールでそれまで以上に盛り上がって楽しい。

わたしの好きなアーティストはアンコールやらないです。

本編の中で曲の構成が脚本みたいにしっかり組まれていて、見ごたえあります。

関連:サンボマスターのライブで、身を乗り出して叫ぶ1人の男性客。よくよく見たら、あっ!

 
ネット上では、「わかる!」と共感する声と「アンコールがあるのが当たり前」という声が半々でした。

 
いずれにしても、観客を楽しませたいという想いは、どのアーティストも同じはず。

アンコールがあるにしろ、ないにしろ…応援するファンとしては、その演出を楽しんで受け取りたいものですね(*´▽`*)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ