車から『キットカットだけ』を盗まれた青年。思わずSNSに投稿すると

カンザス州の大学に通っていた19歳のハンター・ジョビンズさんが、鍵をかけずに15分間ほど車を離れたときのこと。

 
用事を済ませ戻ってくると…

カップホルダーに置いておいたはずのキットカットが、なぜかなくなっています。

 
代わりに置かれていたのは、1通の手紙でした



車の中にキットカットが置いてあるのが見えて…。

キットカットが大好きだから、思わず車のドアに手を掛けると、鍵が閉まってなかったから…。

 
キットカット以外、何にも盗っていないよ。

本当にごめんなさい。

お腹が空いていたんだ。

 
キ、キットカット泥棒!?

この手紙を見て、怒りは吹っ飛び、思わず大笑いしてしまったよ。

だって車に泥棒に入ったのに、キットカットしか盗んでいかないなんて(笑)!

 
泥棒はもちろんいけないことですが…

彼の言う通り、お菓子だけを奪い、罪悪感から手紙まで残していった犯人のことを思うと、ちょっと笑えてきちゃいます( ;∀;)

 
ジョビンズさんがこの「盗難事件」についてTwitterに投稿すると、たちまちたくさんの反響が寄せられました!

その中に、なんと…

キットカットを盗むなんて!

そんなことするのは、いったい誰なんでしょうね?!

ダイレクトメッセージを教えて頂けたら、新品をお送りします!

 
キットカット公式アカウントからのメッセージが!

事情を知って、盗まれたキットカットを補てんすると申し出てくれたのです!

 
そして数日後、ジョビンズさんのもとには





 
山のようなキットカットが到着しました(笑)!

 
その数、なんと6500箱!。

キットカットでいっぱいの車は、なんだか壮観です!

 
彼はもらったキットカットを、キャンパスの人々に配ることにしたそう。

たしかに、さすがにこの量を一人では食べきれませんからね…!

関連:『彼氏のキットカットの食べ方に笑った』 そんな呟きがきっかけで、驚きの結末が!

 
今回の「盗難事件」について警察に届けていなかった彼は、最後に犯人へ、こんなメッセージを送っています。

もし、犯人がこの一部始終を見ているとしたら、ぜひ名乗り出てほしい。

だって、僕は君にハイタッチして、お礼を言いたいぐらいだから。

 
こんな面白い体験をさせてくれたんだから…

好きなだけキットカットをプレゼントするよ!

 
「キットカットの盗難被害」「キットカット6500箱ゲット」という、あまりにもレアすぎる不幸と幸運を同時に味わったジョビンズさん。

この出来事の後、彼は大学で「キットカット・ガイ」と呼ばれるようになったそうです( *´艸`)

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ