「色分け」された化粧品店の買い物カゴ。理由を知って、唸った!!

海外掲示板redditで話題を集めた、韓国のとある化粧品店の写真。

 
左側の緑の印が付いたカゴには「自分でできます」

一方右側のオレンジ色のカゴには「助けが必要です」との文言が書かれています。

 
なんとこのお店では…

持つカゴの色によって、「店員さんに話しかけてもらいたいかどうか」の意思表示ができるようになっているのです!

 
たしかに、一人でゆっくりと商品を吟味したいお客さんにとって、グイグイ話しかけられるのは面倒。

無論、店員側としても本当にアドバイスを必要としているお客さんが見分けられるのであれば、それに越したことはありません。

 
かつてないほど合理的な方法に、他のユーザーからも様々な反響が寄せられていました。

関連:思わず捨てたくなる? 小学校のお祭りで見かけた「ゴミ回収のアイデア」が面白い!

 
ネットの反応

●とっても良いアイデアだと思う。なぜかいつも店員に近づいてこられて、店を出ないといけなくなるから…。

●うちの国にも広まってほしいな。

●もし客の気分が途中で変わって、店員に声を掛けても「緑のカゴをお持ちですから、お手伝いできません」なんて言われないだろうか?

●「手伝って欲しいけれど、邪魔はしないで」というカゴはないのかな?

 
同様のシステムが、いずれ日本でも活用される日が来るかもしれませんね!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ