町内会で「新しい公園のデザイン」について議論。すると高齢者から、耳を疑う意見が…

ほうたろう(@lawyerhotaro)さんが、町内の役員会に出席した時のこと。

他の参加者の口から、耳を疑うような言葉が飛び出したといいます。

 
公園の意味について、深く考えさせられますね…!

 
その後、今回の呟きを見た他のユーザーからも、同様の体験談が寄せられました。

 
無論、原因となっているのは高齢者だけではないという意見も。

 
「皆に開かれたスペース」は、もはや理想だけのものとなってしまったのでしょうか。

 
ネットの反応

●この人達は要するに自分達の為だけの「老園」を作りたい、という事ですよね

●うちのマンションもそうです。苦労してきた昭和世代の方に寛容性があるというのは、誤解だったのか…

●良い事してるつもりなんだろうな…「私たちはこんなに地域に尽くしてるのに何故理解されない?」って。

●この年代には社会のため子どもたちのためにと頑張ってる人もたくさんいるのですけれど。狭い世界に暮らしていたり、孤立したりすると、仕方がない面もあるかもしれませんね

 
地域的な交流が少なくなった今…

世代間の溝は、深まるばかりなのかもしれません。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ