『AB型の人は手を挙げて』 教師の「質問」の意味を知って、生徒の表情が一変した

中学教師の合法先生 (@barbeejill3)さんが投稿した、ある日の「保健の授業」をめぐる呟きに注目が集まっています。

 
生徒に限らず、今回のツイートを見て驚いた方は、たくさんいるにちがいありません。

 
また、こうした授業方針について、リプライ欄でも様々な議論が繰り広げられていました。

 
「どんどんやっていくべき」と「この教え方はいけない」。

両方の意見が同様に噴出していることは、LGBTをめぐる教育への関心の深さと、実践することの難しさを示しています。

 
ネットの反応

●素敵な先生じゃないですか。私達一人ひとりがしっかりしなきゃいけない世の中ですよね

●プライベートな事を告白させる授業が正しいとは思えません

●私もBだけど普通に皆に公表してる。普通に受け止めてくれたからいい世の中になったなって思う

●小学生の頃から、普通のことなんだよと教えるのは大切なことだと思います

 
一人ひとりが違って当たり前。

そんな考え方が、ごく普通に認められる世の中の一日も早い到来を願うばかりです。

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]