聴診器を当てられた途端、号泣し始めた赤ちゃん。すると先生から「予想外の一言」が!

おこめつぶちゃん4M (@o____moti)さんが、親子で小児科を訪れたときのこと。

 
3月に生まれたばかりの幼い息子さんが、聴診器を当てられた途端に、大泣きし始めてしまったそうです。

 
すると…

その様子を見た先生の口から、予想外の言葉が飛び出しました





いいぞ!

敵味方の区別がつくようになってきたんだな!

いいぞ〜いい発達だ!

 
めっちゃポジティブ!!( ;∀;)

 
「通えば通うほど先生が好きになっていく」と語ったおこめつぶちゃんさん(笑)

本当にいいお医者さんとめぐりあうことが出来ましたね(*´∀`*)

 
ネットの反応

●しかし先生は敵認識

●一緒に笑ってくれる小児科医は心の支えになるよね

●こんなお医者になりたい

●いかに泣くまでの時間を稼ぐかは楽しくもある。患児の好きな事を質問しまくると涙こらえながら答えてくれるの可愛すぎるんだぜ

 
ユーモアたっぷりの神対応に、他のユーザーからも称賛の声が沸き起こっていました!!

▶投稿本文

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]