ライオン保護のための「世界ライオンの日」の告知を派手に邪魔するライオン

2013年に非営利団体『African Parks』が8月10日をWorld Lion Day(世界ライオンの日)と決めました。これは、密かに絶滅の危機に瀕しているライオンに対する危機意識の共有と保護を目的とした活動です。そして、この動画はライオンと一緒に、その告知をするために撮影されたのですが…。

いきなり右のライオンが唸り始め、男性が喋るのを邪魔します。それに触発されたのか、左のライオンまで男性にじゃれ始める始末。最後は唸っていたライオンが倒れこんで、「はいカット。」 でも、人間が言葉でアピールするよりも強くアピールできたのではないでしょうか(*´ェ`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]