人の手を避けていた妊娠中のノラ猫は、保護した直後に3匹の子猫を生むと…いきなり『超甘えん坊』へと大変身した!!

アメリカ・アーカンソー州。

とある女性が、地元団体の助けを借りてノラ猫たちに去勢・避妊手術を行っていましたが…

コロニー生まれの1匹・シャーロットは罠を避け、なかなか保護に応じてくれませんでした。

 
その後ようやく捕まえたときには、すでに妊娠していることが判明。

8日後に3匹の子猫を産んだため、女性は保護団体Mew Cat Rescueに連絡を取り、預かりボランティアのホリーさんへお世話を託します。

 
初めのうちは、何をされるかと不安そうだったシャーロット。

 
ホリーさんが子猫たちをキャリーに入れたのも、気に入らなかったようです。

大変身

しかし…そんな彼女にも、「可愛らしい変化」が現れます。

唸り声をあげながら私を睨んでいましたが…

ただの見せかけだけだと気がついたんです。

 
やがて、安全を確信できたのか…

わずか1日で、彼女は怯えるノラ猫から、これでもかと喉を鳴らす甘えん坊へと大変身しました。

ただただ、愛を欲しがっていたんですね。

関連:【子猫】 引越し先に現れたノラ猫と仲良くなったら…ある日、「いつの間にか産んだ子猫」を紹介しに来てくれた!

すくすく育って

デューク、ミア、カミラと名付けられた子猫たちも、すくすくと育っています。

この子達はラッキーです。

外で暮らす苦しみを味わうこともありません。

 
美味しいご飯と快適な家、そして愛情を注いでくれる優しいママがいる生活を、シャーロットも気に入っている様子。

 
彼らの未来が明るいものとなるよう、心から願っています。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ