「私と仕事、どっちが大事?」というよくある質問。その模範解答にアメリカ人がズバリ


「忙しくてなかなか会えない」という人に対して「私と仕事、どっちが大事なの?」。

いまや男性も女性も仕事が忙しい時代なので、発生件数は減ってきているかもしれませんが、それでも社会人カップルや夫婦の「定番のやり取り」として認知されています。

しかし、どうやらこのやり取りは、日本人特有のものらしいのです。Kentaro Hara (@xharaken)さんによると…。

 
「どっち?なんて言わせるような淋しい気持ちにさせてごめん」という模範解答に、うんうんそうだよな…なんて思っていたら、アメリカ人からすると「なんで、『君が一番大事』って話にならないの?」とのこと。

これは確かにハッとさせられます。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]