ジャンプで挨拶してくれる隣家の犬のため、塀に「覗き穴」を開けてあげたら…(笑)

アメリカ・カリフォルニア州のジェニファーさんには、とても愉快な友達がいます。

それは、お隣で飼われているジャーマンシェパード犬のペニーです。

 
彼女は毎朝一生懸命ジャンプして、塀の向こうから顔を覗かせてくれるのだとか。

とはいえ、それではお互いの姿が一瞬しか見えません…。

 
そこで、ジェニファーさんは、ペニーのためにあるアイディアを思いつきました。

 
それが、コチラ!

 
彼女が跳び上がらなくても顔を見せれるよう、塀に「覗き穴」を開けてあげたのです。

 
その結果…

 
作戦は大成功! きちんとハナを出し、両目でコチラを伺っています(笑)

スポンサードリンク

 
中の様子を見るだけでなく、臭いまで嗅げるようになったペニー。

彼女たちのご近所づきあいは、これからますます親密になっていくことでしょう(*´∀`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]